議論の魅力に取り憑かれた男

名前(ニックネーム可):黒田悠介

生息地(今住んでいる場所):東京都 / 渋谷区

職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:

「議論で新結合を生み出す」という活動ビジョンを掲げて、公・共・私のそれぞれの領域で議論の場をプロデュースしています。

①公的な議論は「シブヤギロン」の発起人として提供。渋谷で知と縁が交差する全員主役のディスカッションイベントを隔月で開催。

②共的な議論は「議論メシ」のコミュニティデザイナーとして提供。議論でつながるフラットなコミュニティで、年間200回以上のイベントがオンラインとオフラインの両方で開催されている。

③私的な議論は「ディスカッションパートナー」という職業で提供。スタートアップから大企業の新規事業まで、主に1on1の議論を通じて事業立ち上げを支援。

もともとフラットな対話が好きで、それを仕事にしようと考えました。コーチングでもカウンセリングでもティーチングでもコンサルティングでも、関係性に非対称性があります。それらではなく、フラットな関係性である雑談と議論のどちらかで食っていこうと考え、最終的には課題解決のニーズを満たす「議論」に軸足を置いて活動しています。


なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:

13周年記念パーティーで「いかしあうつながり」という言葉についていろいろな角度から考えるうちに、自分がやりたいことも同じだなと思ったのでgreenz peopleになりました。議論を通じて分断を調和に変えて、人と人との「いかしあうつながり」が生まれる場をプロデュースし続けたいです。


必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):

議論できます!/議論の場作り(ファシリテーション)できます!/コミュニティデザインできます!

日本で誰よりも議論の場を作っていると思うので、お任せください。 また、コミュニティもいくつかやっているので、そのコミュニティデザインの知見もシェアしたいです。


急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):

議論の「テーマ」をくれる人がいないと議論できないので、「議論したいテーマ」を皆さんからいただきたいです!/長い文章を書くのが苦手なクセに本を出そうとしているので、どなたかご指南をお願いします!


ピープルのみなさんにひとこと!:

よろしくおねがいします!一緒に議論できるのを楽しみにしています!


コンタクト:Facebookページ

シブヤギロンという登壇者不在のディスカッションイベントの様子。ジブンゴトのテーマを議論しています。

議論メシメンバーとスタートアップ経営者で議論したときの様子。議論の楽しさが伝わる笑顔です。

熊本県の上天草の皆さんと居酒屋でした議論の様子。議論メシメンバーと住民や行政の方とご一緒しました。


他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000