中高生みんなのお兄ちゃん

名前(ニックネーム可):なかじー

生息地(今住んでいる場所):東京都/板橋区

職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:

NPO法人カタリバが運営する中高生の秘密基地「b-lab」にて働いています。『中高生のサードプレイス』『ユースセンター』ともいいます。中高生が放課後にチャレンジしたり、リラックスできたりする場づくりに取り組んでいます。学校でも家でもなく、自分らしく生き生きできる余白の場として、中高生の可能性を広げたいと思って活動しています。大人にとっての行きつけのカフェやバーのように、中高生にとってフラッと寄ってくれる場所であってくれたらと願っています。日本ではまだ馴染みが浅いですが、もっと広まっていろんな子に届いてほしいです。


以前は小学校の先生をしていたのですが、生徒が自分自身の得意に気づいたり、夢を発見している姿に喜びを感じることに気づきました。それをきっかけに、リーダーである担任の振る舞い方と子供たちの変化の関係性に着目した場づくりに興味が湧きました。また、NPO法人コモンビートにて、素人100人と100日間でミュージカルをつくるプログラムにリーダーとして参加した際に、多様性のなかで柔軟に場づくりをするのが好きだと感じました。

そんな経験を通して、教育という分野での場づくりに挑戦すべく、カタリバへジョインしました。


中高生と関わるうえで、他者意識が芽生え、自分を繕い始める年ごろであるからこそ、その子が本当に求めているものは何なのかを常に意識するようにしています。また、自分自身を好きになってもらえるよう、存在自体に価値があるということを、日常の中で伝えていきたいです。


なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:

「声を荒げずに、アイデアで社会課題を解決する」

学生時代にグリーンズのソーシャルデザインの本を見つけたとき、この考え方がとても素敵だと直感で思いました。また、友人がグリーンズでインターンをしていたということもあり、かねがね気になる存在でした。そんなこんなで時が経ち、とあるグリーンズのライターさんの紹介で、beの肩書きのワークショップを友達とやってみることに。これもグリーンズなのか!スクールにてワークショップもやっているのか!場づくりも学びたいな。いかしあうつながり宣言もとても好き。フィットするな、接点を持ちたいな。ということでグリーンズピープルになることを決めました。


必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):

目標設定などコーチングの勉強中なので、インタビューを是非やってみたいです。

教育分野についてお話できます。


急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):

文章を書くのが苦手で、書こうとするとまとまらなくなってしまいます。教えてくれる方がいたら嬉しいです!


ピープルのみなさんにひとこと!:

大人数で話すのは苦手ですが、一対一でお互いの人生や取り組んでいることを話すのが好きなので、是非お話しましょう!

コンタクト:Facebook

NPOコモンビートの活動で、100日100人ミュージカルというプログラムに参加しました。”綺麗事ではない多様性の素晴らしさ” ”ひとりひとりのありのままのエネルギーの強さ”を感じることができました。

NPOカタリバが運営している中高生の秘密基地 b-lab コロナのせいで最近は静かですが、中高生の”やりたい”をここで応援しています。


他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000