グリーンズピープル

記事一覧(89)

素人になろうと常にあらがう福祉界隈の人

名前(ニックネーム可):せこ 生息地(今住んでいる場所):京都府/右京区らへん職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:おっきな法人で人材採用と広報。ちっさな法人で理事。大学を卒業してずっと福祉の周辺を行ったり来たり、近づいたり遠ざかったり。でも何だかんだこころにいつもあるのは、障害をお持ちの方のこと。障害をお持ちの方の生活を一緒に作る仕事を長年やってきた中で、障害が理由で生活に制限がかかることをたくさん見てきました。一緒に悔しい思いをたくさんしてきました。だから、無意識のうちに他人ごとではなく自分ごとになっています。ああ、やっぱり障害をお持ちの方へ関わり続ける生活をしていくのだとようやく選択することができました。ぼくたちは様々な選択をして生きています。障害があるからその選択が狭まるのはおかしいと思うので、色んな場や出来事に「障害をお持ちの方」を意識できるような提案をしたり、ぼく自身もイベントをしたりしています。なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:最初は活動をともにしていたNPO法人Ubdobeが記事で取り上げられたことではじめて出会いました。その後、greenzのミッションを見たときは流し読みだったのですが、夜寝る前にふと思い出しました。とてもいい言葉だなと。まず自分ごとでコトを興していくこと。そして継続させ、自分がこうあるべきと思う未来をつくっていくこと。この未来は、わたしの思う未来ではなく、わたしたちの思う未来なんだということ。こう解釈しだすと、わっとテンションが高まり、その夜は徹夜をし、記事を読み漁りました。その後、自分でもコトを興し続けていったなかで、そろそろ僕がやっていることが小さいながらでも他者に説明できるようになったなと思い、greenz peopleになりました。自分自身を説明できないのであれば、ただの読み手と何ら変わらない活用しかできないと思ったので。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):福祉にちょっぴり興味のある大学生や若い方々に「福祉、おもしろそー」と思わせるのは得意です。大学でときどき授業を受け持つことがあります。キャリア形成論やアドボカシーとメディアなど。また、小さな場づくりで出合った大学生とともにイベントを企画したりサークルの相談をしたりするなかで、福祉にまつわるぼくの経験をおはなししたり、福祉の魅力、というかありのままの福祉を伝えたりするなかで、「福祉、やってもいいかも」や「福祉に興味出てきました」と福祉の世界に飛び込んだり、福祉のイベントを企画したりと行動にうつしていただきました。急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):細かい作業が苦手です。また、飽き性のため意識しないと持続性を持てません。ピープルのみなさんにひとこと!:外交的なコミュ障ですが、意外と人懐っこいです。(なかよくしてください)コンタクト: FacebookページLINEID sekoguchi1103他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

漁村好きのローカルWEBメディア運営人

名前(ニックネーム可):村山 祐介 生息地(今住んでいる場所):三重県津市職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:家業が津市の印刷屋で、十数年前に家業に入り、グラフィックデザインやWEBデザインをしてきました。そしてWEBでの発信の面白さに目覚め、三重に暮らす・旅するWEBマガジンOTONAMIEを2015年10月に立ち上げました。当初、広告によるビジネスモデルを目指したのですが、見事に失敗。「そろそろ引き際かな・・」と立ち上げ数ヶ月でやめようかと思いもしましたが、登録いただいているボランティア記者さんの記事がおもしろく「自分もおもしろい記事が書けるようになりたい!よし、とりあえず利益とかあまり考えずに続けよう」となりました。続けていくと、運営していけるだけの収益はカツカツですが確保できるようになりました。でも基本的にOTONAMIEでは地域のおもしろさを追求したいという想いは変わりません。楽しんでいるうちに少しだけ変わってきたこともあり、私たちはそれを「三重を1mmずつ動かす」と呼び、「三重を世界に!世界の三重へ!」と夢のような夢を追いかけています。県外、海外へと1mmずつ動かし、今アジアに向け三重の情報発信も始まりました。 最近「三重とかじゃないのかも・・」と、うすうす感じていて、日本の地域のおもしろさにも興味を持っています。またOTONAMIEは約150名のボランティア記者さんの登録があり、コミュニティとしてのおもしろさも追求したいと考えています。なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:OTONAMIEでいろんな人から応援されることがあります。そして「応援する側ってどんな感じなのだろう」と思ったのがきかっけです。あとgreenzさんのコミュニティや人を大切にする感覚が好きで、ピープルになりました。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):地域のWEBメディアさんからローカルWEBメディア運営について、質問されることもあり、お役にたてるかどうかわかりませんが、そういったことならお伝えすることができます。あとワークショップなども開催しているので、その運営方法などもお伝えすることができます。基本的にOTONAMIE運営部は「競合」という概念がないので、オープンにお伝えできることはお伝えします。Skype(実際にはアピア—イン)で繋いで打合せなどもすることがあるので、WEBでのご相談にもお応えしています。急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):個人的に、人前で一人で話し続けること(講師的な話の場)は、声が震えるくらい苦手です。でもディスカッションは好きです。ピープルのみなさんにひとこと!:三重というTHEマニアックな県から皆様の活動を応援しています!コンタクト:Facebookページ他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

バサリーヒルズの管理人

名前(ニックネーム可):吉田慎吾 生息地(今住んでいる場所):鳥取県西伯郡南部町職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:20歳からグラフィックデザインの仕事を始め、2010年に独立しWEBなどもしながら2018年鳥取県の米子市という市内から、自宅のある南部町馬佐良(ばさら)という場所に拠点を移し、倉庫をリノベした事務所でグラフィックデザイン仕事をしています。 「地域の仕事はその場にいないと出来ない」という思いで会社を移転、しかし月に一度の東京出張は欠かさず、沢山の方々と出会い、縁を広げています。今後も地元を拠点に、全国、世界に通じる仕事をしていきたいと考えています。なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:greenzは以前から興味はあったけど、入れないままで、ある日知人に勧められたのをきっかけに入会。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):基本的にグラフィックデザインを生業としていますので、グラフィックデザインの事は可能です。また、ブランディングの考え方などはご提案できると思います。急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):経営センス、ビジネスセンスがないのがウイークポイントです。アイデアは沢山出せるけどマネタイズに弱い・・・。ピープルのみなさんにひとこと!:鳥取という人口最少の県でソーシャルデザインに取り組んでいます。人材が身近にいない(人がいない)中でいろいろな事に挑戦しています。ネット環境はもちろん、人脈が自分自身を助けてくれると思っていますので、ぜひどんどん人と繋がりたいです。よろしくお願いします。コンタクト:Facebookページ他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

山陰の古民家リノベ女子!@よなご

名前(ニックネーム可):吉田輝子 生息地(今住んでいる場所):鳥取県米子市職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:【職業】建築デザインの仕事をしています。古民家が好きなので、古い建物のリノベーションとかを多く手がけています。プランを作るだけでなく、自分でDIYもします!(けい藻土塗りのWSも開催しました〜)【興味を持っていること】古いステキな家を残したいという思いが強くて、建築の仕事をしているのですが。昨年、自宅として築90年の古民家を購入し、自分たちで出来るところはDIYしながら改修して住み始めました。そしたら、冬けっこう寒くてw古い建物の雰囲気大事にしつつ、快適に住まうための断熱性能UPのしかたとか、それをDIYで出来ないだろうかとかを日々考えています。お家には薪ストーブもつけたので、地元の薪割りグループに入りせっせと薪を割っています。鳥取県は面積の約74%が森林なのでw鳥取の山を杉林から雑木林にちょっとずつでも変えていければと思ってます!なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:Facebookやインターネットで気になる記事を開くと、たびたび《greenz 》の文字を見かけて。わたしの気になることとめっちゃかぶってる!と思ってpeopleになりました。鳥取県という地方で、建築デザインを個人でやっているうちに、知らず知らず《ほしい未来はつくる》という考え方が生まれていて。greenzの記事に共感したんじゃないかと思います。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):◎建築DIYの「こんな事したいんだけど」のアドバイスできます!中国地方なら実際に行ってお手伝いもできるかも。◎空き家(古い建物)活用して、ゲストハウス×コミュニティースペース×レンタルオフィスにして運営管理してるので。近いこと始める方はご相談ください。◎鳥取県でイベントしたいかたのお手伝い出来ます。会場レイアウト・運営のサポートなど◎薪割り教えれますよー!地元で薪割りWSも開催してるので、割ってみたい方お声がけください!笑急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):スケジュール管理が苦手で。。。いつも予定がズレて、結局最後は〆切が重なり悲惨な状態に。デザイナーとかされてる方はみなさんどうやって時間管理されてますか??ピープルのみなさんにひとこと!:生まれも育ちも鳥取県米子(よなご)市です!米子市に来てみたい方はお声がけくださいませ♪ww古民家リノベ、DIY、薪割り興味ある方ぜひ繋がってください〜!コンタクト:keymeet.ds@gmail.com他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

旅とロマンと、美味しいものでできています

名前(ニックネーム可):竹内 智則生息地(今住んでいる場所):東京都/雑司が谷職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:東京は雑司が谷で、外国人と日本人が一緒に暮らすシェアハウスをやっています。外国人と関わる機会が増えるにつれ、彼らの悩みとか日本での生きづらさみたいなものが少しずつ見えてきました。仕事のこととか家のこととか、できることがいくつかあると思っていて、それを解決する仕組みを作ろうと試行錯誤しています。なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:greenzは数年前から時々読ませてもらっていたのですが、最近「自分も行動したい!」という気持ちがむくむくと湧いてきまして、その意思表明をと思ってpeopleになりました。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):・「シェアハウス見せて!」みたいな方がいたら、よろこんで。夕飯作りますので、一緒に食べましょう。・Web集客のアドバイスできると思います。僕が作った英語スクールのサイトが、検索で上位に表示されるようになってから、仕事が安定してきました。そのあたりのこと、お話しできると思います。急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):建築の人とかDIY本気でやっている人、いろいろ見させて欲しいです!ピープルのみなさんにひとこと!:今年は山登りします!だれか一緒に行きましょう!コンタクト:takesan311@gmail.com

農の分野で一生食っていきたい食いしん坊。

名前(ニックネーム可):原田浩秀 生息地(今住んでいる場所):千葉県流山市職業や興味を持って取り組んでいることはなんですか?:つくば市などつくばエクスプレス沿いを中心に、移動販売の八百屋をやってます。地方を周り、実際にこれまで販売して来た経験の中で、品質、その作り手に惚れ込んだ、いろんな農園から、直接入荷して、販売してます!店主はこれまで重度のアトピーに悩まされた経緯があり、母親が当時まだあまりメジャーでなかったオーガニックの物を与えられていました。学生社会人の内に、食事をただお腹を満たすためだけに食べていて、回復していた症状が悪化。。食事の大切さにやっと気付きました。地方を周り、本当に美味しくて安全な野菜を作っている人がまだまだたくさんいるけど、栽培方法をこだわる人程、日が当たる所に出ていないんと痛感しました。美味しくて安全な物を、適正価格で販売(生産者、販売者、お客さんがみんな損しない価格)、を目指し、農家さんからの応援も受け、自ら八百屋を立ち上げる決意をしました。スーパーと比べるとちょっと高いかもしれないけど、味の納得感はある身体と心が喜ぶ、美味しい野菜を販売してます!なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:新しいいろんなことに取り組んでいる人が多いのかな、と思い必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):アンテナショップの立ち上げ、地域活性化のための事業をやっていた経験があります。地方の美味しいものを掘り起こすのが得意です。急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):新規開拓が苦手。。人見知りなので、新しい販売先の確保に苦労してます。。コンタクト:idouhanbai.yuinoya@gmail.com他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

被り物がないと不安になる気分は小3男子

名前(ニックネーム可):てっちゃん 生息地(今住んでいる場所):宮城県/仙台市なぜgreenz peopleになったのですか??グリーンズとの出会い、ピープルになったきっかけなど教えてください。:グリーンズとの出会いは震災。震災後に自分に何ができるだろうと考えていたときに読んだ記事がグリーンズでした。地域に根付いた活動をしている人たち。活動が参考になると同時に、私が記事を読んで感じたように記事を書き発信することでより多くの人が活動を始めるきっかけ作りをできるかもしれないと感じました。必殺技(特技、またはピープルのみんなに頼まれたらこんなことができる、教えられる、つくれる):特技は小学生と仲良くなることです。小学生向きの話し方らしい(笑)国土地理院に過去の(旧版)地図を請求することできます!急所(苦手なこと、悩み、助けてほしいこと):地元の今までを知り、そこに流れてきた時間やつながりを感じ、今に至るストーリーを楽しんでいます。気にしなくとも生きていけるかもしれないけど、気づくことで愛着が湧く。それが広い意味で社会教育の役割になるのかなと。みなさんの地域にあるクスっとする話、ホロリとする話、おぉおぉ~とする話を是非教えてください。コンタクト:Facebookページ他のピープルからの紹介コメント:↓下のコメント欄をご覧ください。

【#1】東伏見のオアシスにいる女将さん

こんにちは!初めまして。greenzピープル新インターンの榊田です。 簡単な自己紹介をさせたいただくと好きなことはサッカー、苦手なものはサーモン、いつか住んでみたいところは北海道です!これからどうぞよろしくお願いします!(詳しくはこちらへ!) いままで毎週facebookで更新されていた【ピックアップピープル】が今回【インターンのピープル周遊】と名前を変えて、ピープル図鑑でも見ていただける投稿になりましたー!ピープルにはどんな方がいるのか気になって、ピープル図鑑を見てみました。するとそこにたくさんの素敵な方々が載っており、「是非直接お会いしてお話させていただきたい!」と私はその中から気になった方にご連絡をさせていただき、お話しさせていただきました!みなさんそれぞれ、いろんな想いを持たれており、楽しくお話している姿が印象的だったので、ぜひお会いした方を紹介させていただきたいと思います!今回はその中のひとり、Amiさんをご紹介させていただきます!Amiさんは、まちに根付いている工務店の4代目としてのお仕事をしつつ、木を使ったものづくりが体験出来るカフェ「Nishitokyo CRAFT BASE」のコミュニティ運営もされています。ここはヒノキのにおいと、ゆったりできる温かみがあり、リラックス効果を発揮しています。また亜美さんのトークも話題が豊かで、提供しているコーヒーの情報はもちろんのこと、気になるお店、面白いことをしている人など話が尽きず、amiさんの優しく、カッコよさもあり親しみやすいキャラクターに惹かれて、私自身すでに何度も訪れています! またここがある西武新宿線沿いの東伏見は、比較的ゆったりとした時間が流れていて、まちの雰囲気も落ち着いていて、心地が良いところです。しかし昼よりも夜の方が人が多く、昼誰かとおしゃべりできるカフェが少なかったそう。